プロフィール

手をつなぐタイミング|ドキドキした実体験をお話します

初めてのご飯

彼と出会って、ラインを交換

始めて2人でお出かけは、ご飯を食べに行きました。

 

確か、焼き肉だっだっけ…

あれ?カラオケかな??

彼はカラオケが好きだったので、私は彼の歌を聴きながら

『これってデートなのかな?』

って、ふと思ったのを思い出しました。

 

この日は、ご飯に行ってドライブして…

「楽しかったねー」

「今度は、いつ会えるかな?」

みたいな会話をしたと思います。

 

めちゃくちゃ、緊張しましたし

挙動不審だった気がします…

始めて手をつないだタイミング

何度か2人でお出かけする回数が増えて…

ラインも毎日するようになりました。

 

お出かけする時はいつも緊張して

少しでも可愛くしたいからオシャレして

口下手だから上手く話せなくて

帰ってきて落ち込んだときもありました。

 

それでも、

「次はいつ会える?」

と聞いてくれる彼はとてもやさしくて…

もしかして、

「私のこと好きでいてくれるのかな?」

と、少しずつ彼へのバリアが薄くなっていったんです。

 

ある日、観覧車が見えるデートスポットで歩いていると…

彼がそっと、手をつないできました。

 

その時、私が言った一言が…

「だれかにみられたら、どーするの?」

だったので

あの時は本当に慌てていたんだろうな

 

「別に、いいんじゃない?」

彼が言った一言で、私のバリアがより一層薄くなって

少しずつ心を許していったんですよね…

 

『見られても気にしないんだ…』

『そうか~』

って

付き合っていないときの出来事です

これは、好きになってもいいのかなー?

って思う出来事でした

 

今考えると…

もう、好きになっていたんだと思います。

お仕事依頼

▼イラストのご依頼はこちらから

イラストブログ「しいらすと」